【9月10日】おすすめのオーディオブックのお買い得情報《audiobook.jp》

本日2019年9月10日、AudioBook.jpでお買い得になっているオススメの本を紹介します。

このページのお買い得情報は9月10日PM6時のものです。

セール品は一定の時間で入れ替わるので、気になる本は早めに決済してくださいね。

おじさん
おじさん
価格を確認してからポチっとしてください

本日のお得なオススメ本の紹介

本日、AudioBookでお買い得なセールになっている本の中から、オススメの本を紹介します。

学びを結果に変えるアウトプット大全/樺沢紫苑

【インプットだけで記憶に残るのは20歳まで!】

「学びを結果に変えるアウトプット大全」

著者:樺沢紫苑

ナレーター:清水圭吾

再生時間: 07:52:43

出版社 :株式会社サンクチュアリ・パブリッシング

通常価格¥1,566円¥800(税込・48%OFF)

よく読書量は年収に比例すると言われますが、これには続きがあります。

それは、圧倒的に結果を出す人は、インプットした以上にアウトプットするということです。

頑張って本を読んでも、一週間前に読んだ本の内容さえ覚えていないってことは無いでしょうか?

おじさん
おじさん
僕は記憶に残ってないことが当たり前になりつつあります

せっかく時間をかけて本を読んでも、すべて忘れてしまっては時間の無駄になってしまいます。

記憶に残すには、2週間以内に3回以上のアウトプットが必要なのです

つまり、結果を残す人は、1回のインプットに対し3回以上のアウトプットしているのです。

中学、高校の頃の勉強を思い出してください。

英単語を一度で暗記できる人はいません。

最初に暗記してから、3回くらい復習して、ようやく記憶できるのです。

「学びを結果に変えるアウトプット大全」より引用

3回のアウトプットというとハードルが高そうですが、メモしたり人に話したりすることでも1回のアウトプットとして数えます。

本を読んでも記憶に残らない人、年収に不満のある人は、一度聴いてみてください。

伝え方が9割/佐々木圭一

【あなたの言葉が伝わらないのはレシピ通りに作っていないからかも】

「伝え方が9割」

著者:佐々木圭一

ナレーター:矢島雅弘

再生時間: 02:56:10

出版社 :ダイヤモンド社

通常価格¥1,512円¥800(税込・47%OFF)

カレーを作ったとき、薄っぺらい味だと感じたことはないでしょうか?

市販のルーだけでは、どうしても味に深みが出ません。

ここだけの話、「できる主婦(主夫)」は、隠し味に鰹だしやにんにくやチョコレートなどを必ず使っています。

カレーに深みやコクを出すには秘密のレシピがあるんですね。

同じように、言葉にもレシピがあります。

そのレシピ通りに言葉を作れば、誰でも人を引き付ける言葉を作ることができます。

たとえば、この文章で使った「ここだけの話」は、本書に載っているクライマックス法です。

クライマックスを作れば、切れかけた相手の集中スイッチを入れられる。

「伝え方が9割」より引用

自分を操る超集中力/メンタリストDaiGo

【集中力はコントロールできる!】

「自分を操る超集中力」

著者:メンタリストDaiGo

ナレーター:矢島雅弘

再生時間: 04:25:07

出版社 :かんき出版

通常価格¥1,512¥800(税込・47%OFF)

人間の脳は、他の動物よりも大きな前頭葉を持ち、思考や感情をコントロールすることで進化してきました。

この前頭葉の力を「ウィルパワー」と呼びます。

しかしウィルパワーは集中力を使うたびに減っていきます。

本書は、ウィルパワーの総量を増やし、消費を節約することで高い集中力を維持する方法を教えてくれます。

薬草や魔法を使えば体力が回復し、睡眠によって魔力が戻るように、ウィルパワーも良い睡眠を取る、エネルギー源となる食事を心がけるなどの行動によって補給することができます。

「自分を操る超集中力」より引用

僕も集中力が持続せず、ダラダラとすることが多いのですが、この本を読んで集中力のコントロールが少し分かってきました。

おじさん
おじさん
今やっているのは、記事を書くときにはキッチンタイマーで時間制限をすることです

余談ですが、Daigoさんは1日に10冊から20冊の本を読む多読家としても有名です。

その読書の中にはAudioBookも含まれていて、Daigoさんは6倍速で聴いています。

本書には、オマケでDaigoさんの音声が入っていますが、ナレーターの音声に比べてメチャクチャ早口です。

おじさん
おじさん
聴き取れなかったので、スピードを落としました

おそらく耳からの情報が早口なので、頭の回転も速くなったのではないかと睨んでいます。

神さまとのおしゃべり/さとうみつろう

【不幸も幸福も、それは自分が望んだもの!】

「神さまとのおしゃべり -あなたの常識は、誰かの非常識-」

著者:さとうみつろう

ナレーター:泉翔太郎 他

再生時間: 09:35:33

出版社 :ワニブックス

通常価格¥1,500¥800 (税込・46%OFF)

著者・さとうみつろうさんのブログタイトルが「笑えるスピリチュアル」。

さらに本書のタイトルに「神さま」が付いているので、なんとなく「そっち系」と思って聴き始めました。

英語のスピリチュアル(英: spiritual)は、ラテン語の spiritusに由来するキリスト教用語で、霊的であること、霊魂に関するさま。

Wikipedia

聴いてみると、神様の話はスピリチュアル風なんだけど、妙に納得させられます。

例えば、序盤に出てくる「現実は全て自分が望んだもの」という話。

これだけを聴くとスピリチュアル風ですよね。

でも、この考えは意外と筋が通っていることに最近気づきました。

アルバイトに仕事を教えていて気づいたんですが、人間には2つのタイプがあります。

やる前から「こういう場合はどうしますか」とあれこれ訊いてくるタイプと、とりあえずやってみて出来なかったら訊いてくるタイプ。

やる前に訊いてくるタイプの人は「できない状態」を想像しているんです。

だから、できなくて当たり前というか、できない状態に自分からハマっていっちゃう。

一方、できなかったら訊いてくるタイプは「できる状態」を想像しています。

途中でつまづいても、それは失敗ではなくて「できる状態」までの途中経過くらいに考えています。

だから、結局できちゃうんですよね。

こういうのを「引き寄せの法則」と言うらしいんですが、全て自分が望んだものなんですよね。

神様「その人が『信じていること』とは、その人が『そうであってほしい』と願っていることになる。」

みつろう「言われてみれば、そうだね。『こうであってほしい』という願いが『信じる』ってことなんだから」


神様「お前は、『豪邸を建てたい』と口では願っているが、心の底では『サラリーマンは豪邸なんて建てられない』と信じておる」

「神さまとのおしゃべり」より引用

本を買うときは、先に月額会員になってポイントを買うとさらにお得に買えます。

期間限定のお得な情報

期間限定のセールやキャンペーンをお知らせします。

今なら聴き放題プランが60日!

2019年9月22 日(日) 23:59まで!

AudioBook.jpでは、聴き放題プランの初回無料期間が通常30日→60日になるキャンペーンをおこなっています。

おじさん
おじさん
僕は、最初の頃40,000ポイントでも1か月で使い切ってしまいました。
少年
少年
本がセールになっていることを知らなかったから、減るのも速かったですね
おじさん
おじさん
もったいなこいとしてました

AudioBookはこんな人に向いています

自動車によく乗る人
自転車通学をしている人
通勤時間が長い人
運動するのが好きな人
家事をする時間が長い人
本を読むのが苦手な人