【9月9日】おすすめのオーディオブックのお買い得情報《audiobook.jp》

本日2019年9月9日、AudioBook.jpでお買い得になっているオススメの本を紹介します。

このページのお買い得情報は9月9日PM6時のものです。

セール品は一定の時間で入れ替わるので、気になる本は早めに決済してくださいね。

おじさん
おじさん
価格を確認してからポチっとしてください

本日のお得なオススメ本の紹介

本日、AudioBookでお買い得なセールになっている本の中から、オススメの本を紹介します。

夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神/水野敬也

「夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神」

著者:水野敬也

ナレーター:坂巻学 他

再生時間: 06:41:58

出版社 :飛鳥新社

通常価格¥1,620¥972 (税込・40%OFF)

ベストセラー「夢をかなえるゾウ」の2作目です。

主人公は、脱サラしてお笑い芸人を目指す西野勤太郎。

34歳になっても芸人として芽が出ないのは、なんと貧乏神に取り憑かれているから。

でも、貧乏神の金無幸子(かねなしさちこ)さんは勤太郎を不幸にするのではなく、優しく気づきを与えてくれる存在です。

例えば「お駄賃貧乏」。

親の手伝いをしたらお駄賃をもらえる制度は、貧乏の始まりになると幸子さんは教えてくれます。

お駄賃目当ての手伝いは、「お金」=「嫌な作業をするともらえるもの」という感覚になってしまうんですね。

うちの焼き肉店にも、時間が過ぎればお金がもらえると勘違いしているアルバイトがよく来ます。

親はどういう育て方をしたんだろう、と思うんですが、お駄賃が駄目だと分かりました。

そういえば僕自身も若い頃、アルバイト先でいい加減な仕事をしていました。

僕も、お駄賃もらって風呂の掃除したり、買い物に行ったりしていたから、仕事は「嫌なもの」という感覚になっていたようです。

本書では、この感覚は「プレゼントをする」ことで治せると教えてくれます。

これまでとは逆に、お金を払って他人を喜ばせることで、「他人を喜ばせるのは楽しい」と感じられるようになるそうです。

おじさん
おじさん
これまでに人並みにプレゼントは贈ってきたので、性格を少し改善できたのかも知れないです
少年
少年
じゃ、もっと増やせば、もっと仕事が楽しくなるかも

前作同様、本作も涙あり笑いあり、そして学びあり。

一粒で何度も楽しめる作品になっています。

少年
少年
最後は感動の涙です

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福/ユヴァル・ノア・ハラリ

【ビジネス書大賞2017」大賞受賞作品!】

「サピエンス全史(上)」」

著者:ユヴァル・ノア・ハラリ

ナレーター:茶川亜郎

再生時間: 10:58:36

出版社 :河出書房新社

通常価格¥2,052円¥1,231 (税込・40%OFF)

10万年前、6種類のホモ属の人種がいた中で、サピエンスが勝ち残ったのはなぜでしょう?

複雑な言語を持たないネアンデルタール人は、50人程度の集団を作ることができませんでした。

一方、サピエンスは3万年前に複雑な言語と空想的思考(原始的信仰)を可能にする脳を手に入れ、500人以上の集団を構成できるようになりました。

集団でまとまる力は、ミツバチやアリでも見られますが、DNAではなく後天的なのが画期的。

こうしてサピエンスは、ネアンデルタール人を数の力を生かした戦略で滅ぼしたのです。

サピエンスは、無数の赤の他人と著しく柔軟な形で協力できる。

だからこそサピエンスが世界を支配し、アリは私たちの残り物を食べ、チンパンジーは動物園や研究室に閉じ込められているのだ。

「サピエンス全史」より引用

上巻は、人間種として勝ち残ったサピエンスが文字を発明するまでの歴史が、ダイナミックに描かれています。

本書は上下巻合わせて500ページを超える大作です。

紙書籍を手に取るには少し勇気がいりますが、オーディオブックなら楽々聴くことができます。

おじさん
おじさん
僕もオーディオブックが無ければ、その内容を知ることは無かったと思います

思考の整理学/外山滋比古

【自由な発想が出ないのは、学校に飼いならされたから!】

「思考の整理学」

著者:外山滋比古

ナレーター:西村不二人

再生時間: 05:50:28

出版社 :筑摩書房

通常価格¥1,080円¥800 (税込・25%OFF)

グライダーと飛行機は遠くから見ると、似ている。

空を飛ぶのも同じで、グライダーが音もなく優雅に滑空しているさまは、飛行機よりもむしろ美しいくらいだ。

ただ、悲しいかな、自力で飛ぶことができない。

「思考の整理学」より引用

卒業論文を書かせると、何を書いて良いのか分からないという大学生が多いそうです。

学校というところは、生徒たちを扱いやすく、自由に飛び回れないグライダー人間を製造してきました。

なぜなら、自由に飛び回られては困るから、いろんな制約を付けて翔べなくしたんですね。

たまに自由に飛び回る異端児を、学校は飛行機人間として邪魔者扱いしてきました。

ところが、大学卒業前の卒論では、いきなり自由に書いていいと言われ途方に暮れてしまうのです。

反対に飛行機人間は、自分で会社を起こしたり、海外に渡ったり自由に飛び回ります。

コンピュータが発達した現在、知識だけで勝負してきたグライダー人間は不要になってきました

本書は、グライダー人間にエンジンを積み、自分の力で飛べる飛行機人間になるための思考整理術を教えてくれます。

本を買うときは、先に月額会員になってポイントを買うとさらにお得に買えます。

期間限定のお得な情報

期間限定のセールやキャンペーンをお知らせします。

今なら聴き放題プランが60日!

2019年9月22 日(日) 23:59まで!

AudioBook.jpでは、聴き放題プランの初回無料期間が通常30日→60日になるキャンペーンをおこなっています。

おじさん
おじさん
僕は、最初の頃40,000ポイントでも1か月で使い切ってしまいました。
少年
少年
本がセールになっていることを知らなかったから、減るのも速かったですね
おじさん
おじさん
もったいなこいとしてました

AudioBookはこんな人に向いています

自動車によく乗る人
自転車通学をしている人
通勤時間が長い人
運動するのが好きな人
家事をする時間が長い人
本を読むのが苦手な人