【9月6日】おすすめのオーディオブックのお買い得情報《audiobook.jp》

本日2019年9月6日、AudioBook.jpでお買い得になっているオススメの本を紹介します。

このページのお買い得情報は9月6日PM9時のものです。

セール品は一定の時間で入れ替わるので、気になる本は早めに決済してくださいね。

おじさん
おじさん
価格を確認してからポチっとしてください

期間限定のお得な情報

期間限定のセールやキャンペーンをお知らせします。

今なら聴き放題プランが60日!

2019年9月22 日(日) 23:59まで!

AudioBook.jpでは、聴き放題プランの初回無料期間が通常30日→60日になるキャンペーンをおこなっています。

おじさん
おじさん
僕は、最初の頃40,000ポイントでも1か月で使い切ってしまいました。
少年
少年
本がセールになっていることを知らなかったから、減るのも速かったですね
おじさん
おじさん
もったいなこいとしてました

本日のお得なオススメ本の紹介

本日、AudioBookでお買い得なセールになっている本の中から、オススメの本を紹介します。

鬼速PDCA/冨田和成

【圧倒的な行動力と行動量!】

「鬼速PDCA」

著者:冨田和成

ナレーター:西村不二人

再生時間:05:59:37

出版社 :クロスメディア・パブリッシング

通常価格¥1,598¥800(税込・49%OFF)

著者は、お金に関する情報サイトZUUonlineを運営する、株式会社ZUU代表取締役の冨田 和成さん

スピードを重視する本書は、1ページめから冨田さんの勢いが伝わってきます。

PDCAとは、Plan・Do・Check・Actionのサイクルを回しながら、組織や個人を前進させていくビジネス・フレームワークです。

聞いたことがある人も多いでしょうが、実践できているのはわずか。

一方、冨田さんは2038年までに自分の会社の時価総額を100兆円にすることを目標に、PDCAを鬼の速さで回して10倍速で成長しています。

おじさん
おじさん
成功者と呼ばれる人は、とにかく行動力と行動量がハンパないです

本書は、冨田さんが実践しているPDCAを具体的に記したものです。

各ステップごとに、意味や必要性を確認しながら実践できる内容になっています。

嫌われる勇気/岸見一郎,古賀史健

【発行部数200万部超えの大ベストセラー】

「嫌われる勇気」

著者:岸見一郎,古賀史健

ナレーター:小林範雄,市村徹

再生時間:07:16:33

出版社 :ダイヤモンド社

通常価格¥1,620¥800(税込・50%OFF)

本書のタイトル「嫌われる勇気」とは、好き勝手に自由にしていいではなく、他人の目を気にしていたら幸せになれないという意味。

人の気持ちは自分ではどうすることもできません。

いま「好き」と言われても、5分後には「嫌い」と言われるかも知れません。

同様に、自分も一人の人間を好きになることもあるし、嫌いになることもあります。

だから他人の目を気にするのは、人生の無駄なんです

そして、誰かを怒ったり褒めたりするのも、他人を操り「僕のための人生」を歩ませようとすること。

おじさん
おじさん
アルバイトを叱るか褒めるか悩んだこともありましたが、まさかどっちもダメとは!

本書は、自分の人生を歩くためのアドラー心理学を分かりやすく教えてくれます。

自分のアタマで考えよう!/ちきりん

【つまらないアイデアしか出ないのは、自分で考えていないから!】

「自分のアタマで考えよう!」

著者:ちきりん

ナレーター:小林範雄,市村徹

再生時間:07:16:33

出版社 :ダイヤモンド社

通常価格¥1,512¥800(税込・47%OFF)

オリジナルのアイデアを次から次へと出す人と、どこにでもあるような陳腐なアイデアしか出ない人。

両者の違いは、自分のアタマで考えているかどうかの違いです。

たとえば、本書では少子化問題が取り上げられています。

「少子化問題=悪い」としか考えられないのは、他人の考えを言っているに過ぎません。

おじさん
おじさん
言われてみれば、人口が減ると何が「悪い」のか、考えたことないです

少子化の何が悪いのか、何が良いのか、なんで少子化になったのか、解決策は?と自分で考えてみることが大事。

そうやって物事を考えると、オリジナルのアイデアを出せる側の人間になれます

本を買うときは、先に月額会員になってポイントを買うとさらにお得に買えます。

AudioBookはこんな人に向いています

自動車によく乗る人
自転車通学をしている人
通勤時間が長い人
運動するのが好きな人
家事をする時間が長い人
本を読むのが苦手な人