【2019年8月18日】オーディオブックのお買い得情報《audiobook.jp》

2019年8月19日

本日2019年8月18日のAudioBookのお買い得情報を紹介します。

セール品は深夜0時で入れ替わる可能性があるので、気になる本は0時までに決済してください。

期間限定/お得な情報

AudioBook.jpの聴き放題は、9月22日まで初回60日無料

おじさん
おじさん
僕は、最初の頃40,000ポイントでも1か月で使い切ってしまいました。
少年
少年
本がセールになっていることを知らなかったから、減るのも速かったですね
おじさん
おじさん
もったいなことしてました

本日のお得な本の紹介

本日、AudioBookでお買い得なセールになっている本を紹介します。

(8月18日9時時点)

エッセンシャル思考/グレッグ マキューン

著者:グレッグ マキューン,高橋璃子/訳

ナレーター:和村康市

再生時間: 06:44:14

出版社 :かんき出版

通常価格¥1,728円¥1,209 (税込・30%OFF)

「エッセンシャル思考」をAudioBookで聴く

エッセンシャル」とは、絶対必要な本質的なもののこと。

「エッセンシャル思考」では、なんでもかんでも手を出すのではなく、何か一つのことに集中することの重要性を説いています。

一つのことに集中できない人は、常に何が重要か決められず、他人の意見に惑わされてしまうからです。

僕の知っている焼肉屋でも、いろいろなメニューを増やしすぎて肝心の肉は冷凍している店があります。

メニューにあるフライドポテトやニラ玉なんか無くして、主役の肉に全力集中したほうが「焼肉屋」らしくて良いと思うんだけどなぁ。

少年
少年
焼肉屋でニラ玉って、どのタイミングで食べるの?

メニューに採用した理由は「お客さんにポテトない?って聞かれたから」って言っていました。

おじさん
おじさん
「何人に聞かれたの?」って聞くと3人くらいとか言うんですよね

僕も人のことをバカにしてばかりもいられなくて、ブログを始めた当初はテーマに悩んで、何度も最初から作り直した苦い経験があります。

いろいろ目移りして、結果をなかなか出せない人に聴いてほしい本です。

2015年「ビジネス書大賞」書店賞、2014年の『NYタイムズ』『WSJ』ビジネスベストセラーにも選ばれた、シリーズ20万部突破のロングセラー『エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする』が遂に登場!


1%に集中し、「より少なく、しかしより良く」生きるための方法をお教えします。


身を粉にして働いても成果が出ない、たくさんやりたいことがあるが中途半端になってしまう。

そんな生活を送るあなたの考え方、ものの見方を大きく変えるきっかけとなる一冊です。

audiobook.jpより引用

大人の語彙力が使える順できちんと身につく本/吉田裕子

著者:吉田裕子

ナレーター:大木加絵

再生時間: 05:16:20

出版社 :かんき出版

通常価格¥1,404¥982 (税込・30%OFF)

「大人の語彙力が身につく本」をAudioBookで聴く

僕の店で働き始めたアルバイトの多くは、料理を運ぶとき「カルビになります」と言います。

店長である僕は「今これはロースですが見ててください。徐々に”カルビになります”、っていう意味?」と、得意げに、そして意地悪く訊きます。

従順なアルバイトたちは「ちがいます!」と言い、次からは「カルビお待たせしました」と言うようになります。

アルバイトには自信ありげに諭すのですが、実は、本を読む習慣を持っていなかった僕は語彙力が足りないといつも感じています。

ブログの表現力が乏しいと感じたり、実生活でも「こういう時は、もっと適切な言葉があるはず」と思うことが多々あります。

たとえば、お客さんの「ご馳走様」の言葉に「ありがとうございました」って言うのは間違いでは無いでしょう。

でも、自分の恩師のような人が来店し、食べ終わったあとの「ご馳走様」に「ありがとうございました」は、ちょっと違う気がします。

もっと謙遜の意味を含めた「ありがとうございました」を言いたくて、頭をフル回転しても何も出てきません。

本書は、そんなときのために「お粗末様でした」を教えてくれました。

おじさん
おじさん
こういう言葉がスッと出てくると「大人」だと思われるんでしょうね

本書は単に語彙を羅列するのではなく、使い所や言葉の意味が説明されていて、読み物としても面白いです。

あなたは「語彙力」に自信がありますか?


言葉の由来・ニュアンス・使用シーン・類義語がわかる!

使いこなしたい200の言葉を実例つきで解説!


大人として身につけておきたい、知性を感じる「語彙力」がきちんと身につく一冊です。

audiobook.jpより引用

自分を操る超集中力/メンタリストDaiGo

著者:メンタリストDaiGo

ナレーター:矢島雅弘

再生時間: 04:25:07

出版社 :かんき出版

通常価格¥1,512¥1,058 (税込・30%OFF)

「自分を操る超集中力」をAudioBookで聴く

人間の脳は、他の動物よりも大きな前頭葉を持ち、思考や感情をコントロールすることで進化してきました。

この前頭葉の力を「ウィルパワー」と呼びます。

しかしウィルパワーは集中力を使うたびに減っていきます。

本書は、ウィルパワーの総量を増やし、消費を節約することで高い集中力を維持する方法を教えてくれます。

僕も集中力が持続せず、ダラダラとすることが多いのですが、この本を読んで集中力のコントロールが少し分かってきました。

おじさん
おじさん
今やっているのは、記事を書くときにはキッチンタイマーで時間制限をすることです

余談ですが、Daigoさんは1日に10冊から20冊の本を読む多読家としても有名です。

その読書の中にはAudioBookも含まれていて、Daigoさんは6倍速で聴いています。

本書には、オマケでDaigoさんの音声が入っていますが、ナレーターの音声に比べてメチャクチャ早口です。

おじさん
おじさん
聴き取れなかったので、スピードを落としました

おそらく耳からの情報が早口なので、頭の回転も速くなったのではないかと睨んでいます。

たちまち24万部を突破した、メンタリストDaiGoの最新ベストセラー『自分を操る超集中力』が待望のオーディオブック化!


数々の仕事に加え、1日20冊の読書、ほぼ毎日のジム通いなど、圧倒的な活動量をムリなくこなす著者の集中力の秘密とは?


食事、睡眠、場所、運動、時間…など、著者が日々実行している即効性の高い18のメンタリズムをご紹介します。


集中力が続かない。仕事や勉強で日々疲れている。時間を有効に使いたい。そんなあなたの生活を劇的に変える一冊です。

audiobook.jpより引用

AudioBookはこんな人に向いています

自動車によく乗る人
自転車通学をしている人
通勤時間が長い人
運動するのが好きな人
家事をする時間が長い人
本を読むのが苦手な人