無料で読める『ゾーン~「勝つ」相場心理学入門』をKindleで聴いてみた!

2019年9月17日

Audibleの読み上げ時間 8時間50分(2倍速:4時間25分)

ゾーン~「勝つ」相場心理学入門』のタイトル名は僕も知っていたのですが、活字を読むのが苦手なので、敬遠してきました。

ところが最近、AmazonのKindle Unlimitedで読めることを知り、さっそく音声で聴いてみました!

投資で勝てるのは全体の5%だと言われます。

なぜ、勝ち組こんなに少ないのでしょう?

本書は、投資を指定ない人が読んでもちんぷんかんぷんです。

一度負けたあと、再挑戦する前に読むと大きな気付きが得られると思います。

おじさん
おじさん
「必勝法は無い」と心の底から悟ったとき、勝ち組トレーダーになれるという内容です
少年
少年
意味がわからないっす

『ゾーン~「勝つ」相場心理学入門』は、Amazon Kindle Unlimitedの無料体験を活用して無料で読めます。

また、音声で聴きたい方は、Audibleの無料体験を活用すれば無料で聴けます

この記事は2019年9月5日の情報を元に書いています。最新の情報はAmazonでご確認ください。

『ゾーン~「勝つ」相場心理学入門』を無料で読む・聴く方法

「ゾーン」は、紙の書籍だと3,024円ですが、Kindle UnlimitedまたはAudibleで無料で読んだり聴いたりできます。

ゾーン — 相場心理学入門
マーク・ダグラス Mark Douglas
パンローリング (2002-03-13)
売り上げランキング: 15,318

無料で読む

この書籍はAmazonのKindle Unlimitedの対象本なので(2019年9月5日現在)、980円で読むことができます。

Kindle Unlimitedは、月額980円で対象の電子書籍が読み放題になるサービスです。

専用の端末が無くても、スマホ、タブレット、パソコンで読めます。

おじさん
おじさん
僕はAmazonのFire7という端末で、読み上げたものを聴いています

Kindle Unlimitedを初めて登録するときは、1ヶ月無料で利用できます

Kindle Unlimited会員なら無料で読めるオススメ投資本

ゾーン 最終章 トレーダーで成功するためのマーク・ダグラスの最後のアドバイス
パンローリング株式会社 (2017-08-05)
売り上げランキング: 1,131
マーケットの魔術師
マーケットの魔術師
posted with amazlet at 19.09.05
パンローリング株式会社 (2012-03-09)
売り上げランキング: 549

Kindle Unlimitedは初回30日無料

無料で聴く

Audibleの読み上げ時間 8時間50分

『ゾーン~「勝つ」相場心理学入門』は、かなり分厚い本で、内容も難解な部分があります。

途中で読むのがツラくなるかもしれません。

おじさん
おじさん
僕は、最初から読むのは無理だとあきらめてます

そんな方にオススメなのがAudibleです。

Audibleは初回会員登録で1コインもらえるので、「ゾーン」を無料で聴くことができます。

Audibleの一番のメリットは、人間の朗読なので非常に聴きやすいことです。

僕が聴くのはタブレットの読み上げなので、どうしても読み間違いが発生します。

また、朗読時間が8時間50分と決まっているので、読書のようにダラダラ読むことがありません。

スキマ時間に聴くだけでも3日もあれば聴き終わるでしょう。

実際に聴いてみると分かりますが、朗読はゆっくりです。

ですから、速度を上げて聴けばもっと早く聴き終わります。

『ゾーン~「勝つ」相場心理学入門』の要約

著者マーク・ダグラスさんの概略は次の通りです。

現役のトレーダーであり、トレーディング・ビヘイバー・ダイナミクス社の代表を務める。

同社では、ブローカー会社、銀行、ファンドマネージャーなど様々な金融のプロフェッショナル向けに、トレード心理学に関するセミナーや研修プログラムを企画開発している。

「ゾーン~「勝つ」相場心理学入門」より引用

本書は「勝つトレーダー」になるための思考法を知ることができます。

「勝つトレーダー」とは、一晩で資金を2倍にするようなトレーダーのことではなく、カジノのディーラーのようなトレーダーです。

多くの一般人が負ける理由、それは期待と不安です。

たとえば、カジノの客は期待と不安を抱えながら、最終的には負けていきます。

一方、ディーラー側は1日単位で見れば赤字の日もありますが、最終的には必ず勝ちます

なぜなら、ディーラーには期待と不安も無いからです

多くの市場参加者は、損益に一喜一憂するカジノの客です。

少年
少年
カジノは、カモになる上客には飛行機のチケットやホテルも用意し招待してくれますね

本書は、一晩で圧倒的に稼ぐのではなく、カジノディラーのようなトレーダーを目指す人に向けた本です

『ゾーン』を読んで分かった6つの疑問

僕が『ゾーン~「勝つ」相場心理学入門』を読んで分かった、6つの疑問を紹介します。

疑問1 相場で勝つためのマインドとは?

最上級者は何のためらいもなく葛藤もなくトレードを仕掛ける。そしてトレードが機能しなくても、同じくらい何のためらいも葛藤もなく、容易にその事実を認める。

「ゾーン~「勝つ」相場心理学入門」より引用

本書に書いてある内容は、煎じ詰めると「」です。

「ゾーン」の紙版を見たことある方はご存知でしょうが、この本はなかなかの分厚さです。

その分厚い本のなかで、繰り返し「無」のマインドで売買することを説いています。

おじさん
おじさん
「どんな時も、決めたルールで淡々と売買する」これが重要ですね

疑問2 負けるトレーダーと勝つトレーダーの違いは?

私は最高のトレーダーがその他を凌駕し続けている理由を特定できたと断言できる。

その理由を簡単に言えば、「最高のトレーダーは他人とは違った考え方をする」からだ。

「ゾーン~「勝つ」相場心理学入門」より引用

トレードで勝者になるのは5%です。

なぜ95%の人は負けてしまうのでしょうか?

その違いは、勝者のリスクに対する考え方にありました。

少年
少年
勝ち組は少数派なんだから、大多数と同じ考え方=負ける考え方ですね

疑問3 なぜ他人の言うことを聞いてしまうのか?

苦痛となる情報の正当性を否定するため、わざわざ苦痛でない情報を集めようとしている。

「ゾーン~「勝つ」相場心理学入門」より引用

株を買うと、つい人の意見が聞きたくなって、ネットの掲示板とか見てしまいます。

せっかく自分で銘柄を決めたのに、なぜ買ったあとで他人の意見が気になるのかが分かりました

おじさん
おじさん
負け組の僕が悩んでいるんだから、多くの人が同じように買ったあとで悩んでいるはず

疑問4 なぜマーケットを勉強しても勝てないのか?

自分の姿勢を根本的に変えることこそが成功には不可欠なのに、ほとんどの人が誤った確信で、マーケットに幾つも聡明な発見をしようとする。

「ゾーン~「勝つ」相場心理学入門」より引用

投資関係の本は雑誌も含め、毎月何種類も発売されています。

それだけ売れているってことでしょう。

それなのに、ほとんどの人が負けるのはなぜか?

それは、マーケットのことを勉強する姿勢が間違っているからでした

おじさん
おじさん
「マーケットに裏切られた~」とか言いながら本を読んでも、勝てるようにはならないんですね

疑問5 自動売買システムは不要?

本当にトレーダーが「いつ何が起こってもおかしくはない」と信じていれば、敗者の数はかなり減るだろうし、一貫した勝者は増えているだろう。

「ゾーン~「勝つ」相場心理学入門」より引用

投資をしていると、メルマガやブログで自動売買システムを目にすることがよくあります。

本物か騙しなのか怪しさ満点ですが、宣伝文句につられて、つい欲しくなることもありました。

でも、本書を読むと自動売買システムを頼ること自体が、負け組の第一歩だと分かります

少年
少年
「誰でも勝てる!」=大多数が勝てるって意味だから、その時点で怪しいですよね
おじさん
おじさん
でも、うまいこと買わせようとするんですよ

疑問6 勝つトレーダーは、どうやって勝っているのか?

優位性があるとは、あることが起きる可能性がもう一つの可能性よりも比較的高いことを示しているにすぎない。

「ゾーン~「勝つ」相場心理学入門」より引用

本書を読むと、勝つトレーダーは決して「勝つ」と思って、ポジションを持つ(売買する)のでは無いことが分かります。

たとえると、サイコロは5の目が出やすいの目が出やすい(「2」が一番重いから)です。

よう非常に小さな優位性がポジションを持つ根拠になっています

おじさん
おじさん
僕のような素人は、ヘッドアンドショルダーを見つけただけで「勝った」気になるからダメなんですね

まとめ

本書をAmazonで見ると、評価の低い人がそこそこいます。

たしかに、何回も同じような意見を繰り返している箇所もあります。

また、具体的なトレード手法が書かれているのでは無いので、物足りなく感じる人も多いのかも。

ですが、トレードに必要な重要な本質を、手を変え品を変え伝えようとしているように僕は感じます。

一瞬だけ勝つことは誰でもできます。

しかし、継続して勝つには、本書で学んだマインドが欠かせないと思いました。