プロフィール

2019年3月8日

こんにちは。

初めまして、おじさんです。

 

自己紹介

1970年生まれのアラフィフです。

バツイチで子供はいません。

 

職業

職業は、焼肉屋の雇われ店長をしています。

毎日15時から24時まで(たいてい残業あり)の勤務です。

 

このまま死ぬまで焼肉屋で勤めるんだと思うと、何だか抵抗したい気持ちに。

まあ、虚しいってヤツですね。

 

でも、勤めている焼肉屋には世話にもなったし、すぐに辞めたいという理由もありません。

焼肉以外に特に技術や知識を持っている訳でもないので、転職するとしてもまた焼肉屋しか行く所も無いですし。

 

芸能ブログ

転職もままならないので、焼肉屋をやりながら何か出来ることは無いかと考え始めました。

 

そんな時、アルバイトの女の子に教えてもらったのがブログです。

その女の子は自分の趣味のブログを運営していて、月に2~3万円程度稼いでいました。

 

自分でも調べて、芸能人のゴシップ的なブログならもっと稼げることを知り、月額9800円のブログ塾に入って勉強を始めました。

始めてから半年くらいで20万くらい稼げるようになりました。

 

でも、芸能人のブログは、いつ事務所から訴えられてもおかしくないような内容。

ドキドキしながら続けるのもシンドイので、書くのは辞めました。

 

それでも最後の記事を書いてから何ヶ月も経つのに、いまだに月4~5万円は入ってくるのでブログはやっぱりオイシイです。

 

本との出会い

芸能ブログを辞めてからは、漫画のネタバレ記事を始めました。

 

「カイジ」や「ファブル」など、漫画はよく読んでいたので、趣味と実益を兼ねてのジャンル選びです。

そうして、漫画を毎日1冊は読んで記事を書いていました。

 

そんなある日、焼肉屋の社長連中が集まる飲み会に参加した時、ある有名店の社長が月に何冊も本を読んでいると知りました。

その社長は、偏差値の低い高校に通っていたのを知っているので、かなり驚きました。

 

他にも聞いてみると、かなりの数の社長が学歴を問わず、読書をしていることが分かりました。

 

一方の私は、年間の読書数ゼロ(漫画は読んでますが)。

この差が社長と”雇われ店長”の違いなのかと、初めて気づきました。

 

その有名店の社長に、読書の初心者なら「白いネコは何をくれた?」がオススメだと聞き、早速アマゾンで購入したのが本との出会いです。

厳密には、子供の頃から本は知っています。

でも、知識を得るために自分のお金で本を買ったのは、初めてじゃないでしょうか。

 

読めない・・・

アマゾンから「白いネコは何をくれた?」が届き、仕事に行く前に読み始めましたが、読めない・・・。

いや、読めるには読めるんですが、1ページもしないうちに眠たくなってくるんです。

 

内容もさっぱり頭に入ってこないし。

漫画だけを読んでいたから、頭がバカになったのかと思いました。

 

耳で聴く読書との出会い

そんな話をアルバイト達としていると、耳で聴く読書があると。

「それだ!」と一気に悩みは解決。

調べてみるとaudiobook.jpに「白いネコは何をくれた?」もありました。

 

すぐに購入し聴いてみると、ラジオを聴いているみたいで全く抵抗なく聴けました。

2.5倍速なので、6時間の内容が2時間30分位で聴けます。

 

1冊も読めなかった人間が、あっという間に1冊読み終えるのは、もう感動モノです。

本の内容も面白く、漫画を読んでる場合じゃねぇ!と考えを改めさせられました。

それからaudiobookを買いまくり、毎日聴くようになりました。

 

好きな本は、アドラーに関するものです。

audiobookを知らなければアドラーを知ることも無かったはず。

今後の人生を変える大きな出会いとなりました。

 

聴くだけじゃ頭に残らない、という人もいます。

が、1ページ読んで寝てしまうより、数段マシです。

 

活字の苦手な人、時間のない人は、ドンドン聴く読書をしていきましょう!