Kindleで「パーソナルジム行こうかなと思ったらまず読む本」を無料で読んでみた!

2019年9月13日

Amazon Fire7での読み上げ時間 本書はKindle本の読み上げに対応していません。

こんにちは。

最近、同年代のポッコリお腹を見ると妙に気になってきたおじさんです。

おじさん
おじさん
「僕もあんなに醜いんだろうか」と

そこで、運動をしようかと思い、トレーニングジムについて調べてみると、最近はパーソナルジムが増えているようです。

なかなか良さそうなサービスですが、毎回のレッスン代のほか入会金も必要なため、ジム選びはできるだけ失敗の無いようにしたいところ。

そこで今回は、無料で読めるKindleUnlimitedを利用して「パーソナルジム行こうかなと思ったらまず読む本」を読んでみました。

Kindle Unlimitedは初回30日無料

「パーソナルジム行こうかなと思ったらまず読む本」の要約

パーソナルジムとは、お客さんと指導者が主に1対1でトレーニングをおこなうジムのことです。

一人ひとりに合ったトレーニング方法食事管理まで指導してもらうことができます。

著者について

本書の著者は、「Fitness Garage exe」代表兼チーフパーソナルトレーナーの倉科 賢さん

おじさん
おじさん
元・スケバン刑事の大西結花さんが見違えるほどぽっちゃりしてて驚きです

パーソナルトレーナーと聞くと、体育大学や専門学校出身をイメージしてしまうのですが、倉科さんは北海道大学理学部卒業とのこと。

そのせいか、本書の文章は論理的で分かりやすいです。

パーソナルジムの契約前に読む

本書は、これからパーソナルトレーニングを始めようと考えている人に向けた本です。

パーソナルジムの選び方やトレーニングの基礎知識を学ぶことができます。

倉科さんは正しいパーソナルジムを守るため、本書を書いたと言います。

とくに衝撃的なのは、某有名ジムを含むパーソナルジムの広告手法の暴露です。

本書を読むと、パーソナルトレーニングを受講し終えた後にリバウンドしやすい理由が分かります。

他社の広告の裏側を暴露するような本ですと、倉科さんのジムの広告目的だと思われる方もいるでしょう。

しかし、倉科さんも語っているように「Fitness Garage exe」は一店舗しかないので、Kindleで広告しても集客効果はほとんどありません。

少年
少年
以前、叙々苑の社長が「まずい焼肉屋はつぶれて欲しい」と言っていましたが、それと同じですね
おじさん
おじさん
業界がクリーンになると、全体のイメージアップになりますからね

パーソナルジムは高額な支払いになることもあるので、入会を決める前に本書を一読することをオススメします。

「パーソナルジム行こうかなと思ったらまず読む本」を読んで分かった良いパーソナルジム

本書を読んで分かったことをまとめました。

良いパーソナルジムとは?

パーソナルジムに通う目的がダイエットである場合、2ヶ月くらいのトレーニング期間で体重を減らすことだけが目的になるでしょうか?

次の夏までに5キロ痩せたいと、切羽詰まった事情がある方もいるかも知れません。

しかし、リバウンドして次の次の夏に今以上に太っては困りますよね。

だとすると、2ヶ月で体重を落とすことはもちろん、トレーニング期間終了後もその体型の維持もパーソナルジムに通う目的になると思います。

つまり、2ヶ月で「体重が何キロ減った」後も、その体重をキープできるよう指導してくれるのが良いパーソナルジムということになります。

体脂肪だけ減らしたい!

ダイエットの目的は体重を落とすことですが、できれば筋肉はそのままで体脂肪だけ減らしたいです

なぜなら、筋肉は基礎代謝量に関わるからです。

本書によると、筋肉が1kg増えると年間の基礎代謝は2.5kgになるそうです。

つまり、筋肉は一度増やしてしまえば太りにくい体になるということです。

おじさん
おじさん
銀行預金と同じように、ほっといても良い効果を得られるってことですね

ところが、多くのパーソナルジムの広告を計算してみると、体重は減っているけれど筋肉量も減っているケースが多くあります。

これでは一時的に体重が減っても、リバウンドしやすい体になるのは当然です。

筋肉量を維持する

もちろん、減量時には体脂肪と一緒に筋肉量も減ってしまいます。

でも、筋肉量を減らさないように指導するのが、パーソナルジムの役目ではないでしょうか?

少年
少年
確かに、ただ体重を減らすだけでなく、健康に体重を減らすために高い料金を支払うわけですからね

倉科さんが着目したのは、ビフォー・アフターの除脂肪体重の増減です。

除脂肪体重とは、体脂肪以外の筋肉や内臓や骨など体脂肪以外の重量です。

内臓や骨が軽くなることは少ないため、除脂肪体重が減ったということは筋肉が減ったということです。

筋肉が減ったということは、つまり太りやすい体質になったということです。

おじさん
おじさん
元に戻るだけならまだしも、太りやすい体質になるっていうのが悲しいです

ある広告の例

体脂肪の重さは体重✕体脂肪率で算出し、体重 - 体脂肪が除脂肪体重になります。

本書で紹介されていた例を見てみましょう。

お笑いタレントEさんの2ヶ月のトレーニング結果

ビフォー

体重:69.2kg 体脂肪率:20.2%

アフター

体重:59.4kg 体脂肪率:13.2%

「パーソナルジム行こうかなと思ったらまず読む本」より引用

一見すると、2ヶ月で約10kg、体脂肪率も7%も減って大成功です。

ところが、除脂肪体重に着目すると、3.6kgも筋肉量が減っていることが分かります。

下の項目に数値を入れると自動で計算できるので試してみてください。

おじさん
おじさん
他のパーソナルジムのビフォー・アフターも計算してみましたが、筋肉量が増えている例は非常に少ないです

お笑いタレントEさんだけが、たまたま除脂肪体重が減ったとの反論があるかもしれません。

だとしたら、除脂肪体重が減ったEさんを広告に起用しないはずです。

要するに、このジムでは除脂肪体重を重視していないことが、この広告から分かるのです。

本書では、他にもトレーナーの質や設備など、パーソナルジムを決める時に見るべき箇所が説明されています。

でも、とりあえずネット広告のビフォー・アフターを見るだけでも、そのジムがどんなことに注目しているかが分かります。

まとめ

パーソナルトレーニングは急激に増えているようですが、紹介でもない限り広告を頼りにジム選びするしかありません。。

ところが、広告のビフォー・アフターの写真から透けて見えるジムの方針に驚くばかりでした。

まずは、広告で良さそうなパーソナルジムを絞り、そのあと無料体験に行くのが良さそうです。

本書には無料体験で見るべきポイントも記載されているので、参考にしてみてください。

また、パーソナルジムはクーリングオフの対象外なので、無料体験のその場で契約するのはやめましょう。

国民生活センター:スポーツジムの契約トラブルの事例集

AudioBook.jpの聴き放題は、9月22日まで初回60日無料