Audibleは会員がお得!オーディオブックの購入と返品方法

2019年8月24日

私はaudiobook.jpで聴く読書を始めましたが、オーディオブックにはAudibleというAmazon系列のサービスもあります。

Audibleは、月額会員になると1,500円でオーディオブックを1冊聴けるサービスです。

1,500円で1冊だと、audiobook.jpのセールのほうが安く買えそうですが、Audibleには返品というサービスがあります。

関連記事:audiobookの会員登録、月額会員と聴き放題の申込みと退会の方法

返品した後、もう1冊買えば2冊で1,500円ということになります。(ただし、オンラインでの返品回数は上限があります。)

おじさん
おじさん
1冊750円ならaudiobook.jpと併用するのもアリですね

今回は、Audibleのオーディオブックの購入、返品について紹介します。

Audibleの本の買い方

Audibleの本を買う方法は2つあります。

一つは、単品をクレジットカードなどで買う方法です。

この方法は、表示価格で購入します。

たとえば下の本の場合、月額会員は30%引きの1,400円で購入できますが、非会員の価格は2,000円です。

非会員のまま購入すると割高です。

非会員の価格で購入する方は、かなり少ないんじゃないでしょうか。

おじさん
おじさん
会員になるのが前提の価格設定ですね

もう一つは、月額会員になってコインで購入する方法です。

月額1,500円の会員になると、表示価格より安く買えるほか、毎月コインを1枚もらえます。

このコインは、どの本にでも交換できます。例えば下のような高額な本でも、コイン1枚で交換可能です。

コインと交換した本は購入した場合と同じ様に、Audibleを退会した後でも聴くことが出来ます

Audibleの本の返品

Audibleは聴き放題ではありませんが返品制度があり、購入した本が気に入らない場合は無料で交換できます。

返品の条件

返品には以下の条件があります。

  • 返品には回数制限がある(回数は非公開)
  • 返品時に会員であること
  • 返品は購入後365日以内

返金はどうなる?

返金またはコインの返還は以下のようになります。

  • コインで購入した本の返品はコインが戻る
  • クレジットカードで購入した場合は、クレジットカードに返金される
  • 戻ってきたコインの有効期限は、発行日から6ヶ月以内

回数制限は8回とか9回とか言われていますが、カスタマーサービスに連絡すればそれ以上の返品にも対応してくれます。

ただし、返品制度はあくまでも「間違えた」「欠陥品だった」商品の交換が目的です。

常識の範囲内で返品しましょう。

僕が返品不可と表示されたのは、入会から数ヶ月たった8回目の返品後でした。つまり、入会から返品回数の累計でカウントしているようです。

返品方法

返品は、パソコンまたはブラウザのChromeで行ないます。

アプリでは出来ないのでご注意ください。

ここでは、スマホの画面で説明します。

まず、Chromeで「Audible公式サイト」を開きます。

そして画面下にある[・・・]ボタンをタップし、PC版サイトを見るをタップします。

画面上部にある自分のアカウント名をタップします(ここからPCも同じ手順です)。

アカウントサービスのメニューの中にある購入履歴(返品)をタップし、返品したい本を選択します。

返品不可」と表示されたときは、返品回数の上限を超えたということになります。

カスタマーサービスに連絡すれば、返品は可能です。

返品が完了すると、コインは即時返還されます。

少年
少年
すぐに新しい本を買えます

まとめ

今回は、Audibleの購入方法と返品方法を紹介しました。

コインと返品のシステムがちょっと面倒な印象でしたが、実際にやってみると普通の買い物と同じような感覚でした。

Audibleはaudiobook.jpよりも本の種類は少ないですが、audiobook.jpには無い本が多数あります。

返品制度をうまく活用して、audiobook.jpと併用するのが良さそうです。